伝統の屋形船

屋形船に関する情報が満載!

暑い夏の夜は貸切の屋形船で夜景を見ながら宴会はいかが、、、?

梅雨も明け夏の暑さが厳しくなってくると、どうしても恋しくなるのが浴衣でビールということではないでしょうか。
そんな方々におすすめなのが東京湾などで行われている貸切の屋形船の宴会です。
暑い夏といえども夕方になるとある程度は気温は落ちてきます。
そのような時間帯に桟橋を離れ、海の上から東京の夜景を楽しみながら船上で宴会やパーティーができるのが屋形船です。
ほとんどの貸切の屋形船の宴会では、刺身などの和食に加え、洋上で揚げたての天ぷらが楽しめるものが多いようです。
それも、食べ放題に近い形で。
夜風にあたりながら、仲間うちだけで東京湾の夜景を楽しみつつ、冷たいビールを飲むといった避暑はいかがでしょうか。
花火大会のある日などはプラスアルファの楽しみも加わります。
ただし、予約はかなり前に埋まっているかもしれませんが。
花火大会等のイベントのない平日ならば、まだまだ空いているところもあるでしょう。
船上での宴会を経験したことがない方、是非とも一度どうでしょうか?

週末は貸切の屋形船で天ぷら宴会が素敵。

都心部のウォーター・フロントにオフィスがあるなら、夏に一度はやってみたいのが貸切の屋形船を仕立てての天ぷら宴会です。
15人くらい集まれば一人1~2万円くらいで船を出してもらえます。
やや早めに出船できるならハゼ釣りも楽しめます。
夏は浅場にたくさんハゼがいますから釣りをやったことがない女性でも大漁間違いなしです。
運がよければフッコのような高級魚も釣れるかもしれません。
釣りたての新鮮なネタを捌いてもらい、揚げたてアツアツを食するとわかると思いますが、なんと甘いのです。
口の中でとろけるのです。
これは美味しいものです。
癖になることまちがいなしです。
もちろんお酒類や魚以外の食材の用意もありますし、カラオケも出来ます。
海風に吹かれながら、摩天楼に明滅するネオン・サインを眺めながらの宴会は日常のウサを吹き飛ばすのには最高です。
それから、船イコール船酔いと連想なさる方もあるでしょうが沖へは出ませんからその心配はまったく無用です。

2017/1/24 更新